アルバイラク財務相、新経済プログラムを発表

ベラト・アルバイラク財務大臣は、新経済プログラムで2019年の成長予測を2.3パーセント、インフレ目標は15.9パーセントであると発表した。

アルバイラク財務相、新経済プログラムを発表

 

アルバイラク大臣は、大統領府ドルマバフチェ宮殿執務室で新経済プログラムに見解を述べた。

アルバイラク大臣は、

「新経済プログラムを記す時、新たなサクセスストーリーを記すという目標がある。このプログラムを新経済プログラムと名付けた」と述べた。

アルバイラク大臣は、新経済プログラムは3つの主要な柱に基づいており、これらはバランス、規律、変化であると明かした。

アルバイラク大臣は、プログラムの目標が国の現実との整合や経済管理者の迅速な意思決定力によって今後3年間で実現されることになると語った。

新経済プログラムでの成長目標は、2018年が3.8パーセント、2019年は2.3パーセント、2020年は3.5パーセント、2021年は5パーセントと特定された。

財政赤字の対国内総生産(GDP)比目標は、2018年が1.9パーセント、2019年が1.8パーセント、2020年が1.9パーセント、2021年が1.7パーセントとされた。

新経済プログラムでのインフレ目標は、2018年が20.8パーセント、2019年が15.9パーセント、2020年が9.8パーセント、2021年が6.0パーセントとされた。

失業率目標も、2018年が11.3パーセント、2019年が12.1パーセント、2020年が11.9パーセント、2021年が10.8パーセントとされた。

 

(2018年9月20日)



注目ニュース