国家安全保障会議がシリア・イドリブ地域について声明を発表

国家安全保障会議は、シリアのイドリブ地域にある非衝突地帯への攻撃停止についてロシアと達した合意の重要性を表明した。

国家安全保障会議がシリア・イドリブ地域について声明を発表

 

 

 

トルコ共和国大統領府総合施設で昨日(9月20日)国家安全保障会議の会合が行われた後、声明が発表された。

声明で、「シリアのイドリブ地域にある非衝突地帯への攻撃停止についてロシアと達した合意の重要性を明示した」と表明された。

シリアからテロが一掃されることの重要性について言及された声明で、「シリアの他の地域からもテロが一掃されるための活動を増やし継続していく決意が確認された。シリア危機の解決において、国際社会が政治的責任と人道的責任をより早く実際に果たすよう呼びかけが行われた」と述べられた。

声明で、「ミュンビチ(マンビジ)からのテロ一掃のために合意に達したロードマップは細心の注意を払いながら実行されることが期待されている」と表明された。

さらに、「国外で捕まったテロリストがトルコの司法に引き渡されるのは、トルコの決意の現れであり、この活動は続けられる」と表明された。

 

 

 

(2018年9月21日金曜日)

 

 

 

 



注目ニュース