【トルコからの支援の手】 トルコ災害緊急事態管理庁がアフガニスタンに食料2500箱

アフガニスタン北部のジョウズジャーン地域で、トルコ災害緊急事態管理庁のコーディネートにより、食料2500箱が配られた。

【トルコからの支援の手】 トルコ災害緊急事態管理庁がアフガニスタンに食料2500箱

 

 


トルコ災害緊急事態管理庁の公式インターネットサイトで発表された情報によると、アフガニスタンにいるトルコ災害緊急事態管理庁の人道支援スタッフ、国連世界食糧計画(WFP)アフガニスタン担当のズラタン・ミリシッチさん、アフガニスタン国家災害管理省のムハンマド・カシーム・ハイダリ副大臣、トルコ赤新月社アフガニスタン派遣団が、アフガニスタンで支援を必要とする人々を特定し、支援状況を分析するために会合を開いた。

分析などの活動を行い準備を完了させたトルコ災害緊急事態管理庁の人道支援スタッフは、ヘラート地域で支援を行った後、ジョウズジャーン地域にいる支援を必要とする家族に食料の箱が2500箱を届けた。

マザーリシャリーフにあるトルコ共和国総領事館の協力により配られた食料の箱には、米10キロ、食用油5リットル、砂糖3キロ、茶葉2キロ、スパゲティ2キロ、豆3キロ、合計25キロの食料が詰められた。

トルコ災害緊急事態管理庁の人道支援スタッフは、アフガニスタンの他の地域でも、支援を必要とする人々のために人道支援を続けていくと表明した。

 

 

 

(2018年8月20日月曜日)

 

 

 



注目ニュース