トルコ、テロ組織支持者の集会許可をめぐりドイツに反発

トルコは、ドイツでテロ組織支持者が参加する集会に許可が与えられたことを厳しく非難し、これはダブルスタンダードな行為だと伝えた。

トルコ、テロ組織支持者の集会許可をめぐりドイツに反発

トルコ外務省から行われた発表で、

「ドイツは第三国の政治家がドイツ在住の有権者と集合することを禁止する決議を採ったはずだ。民主主義と相容れないこの行為を我々は容認せず、また、トルコ政府当局はこの行為に対し歩み寄らず、採られた禁止の決議が全政党にとって区別なく適用されることをドイツ当局に伝えた。」と述べられた。

外務省の発表で、

「トルコの政党がケルンで選挙集会を行う予定であると知ると、ドイツ当局にこのことが伝えられ、必要とされた警告が行われた。これらすべてにもかかわらず、今日、ドイツがこのような活動(テロ組織支持者の集会)を許可したということは、理解し難く、容認され得るものではない。テロ組織PKKのシンボルとドイツにいるその支持者らの参加により行われたこの集会に許可が与えられたことは、ダブルスタンダードの最新の事例である。トルコはこのダブルスタンダードを厳しく非難する。このことは民主主義ともテロとの戦いとも、トルコ・ドイツ関係の正常化に対する期待とも相容れない。」と伝えられた。

 

(2018年5月26日)



注目ニュース