世界最大のホウ素輸出国、トルコ

トルコはさらなる記録を達成して世界に200万トン以上のホウ素を輸出した。

世界最大のホウ素輸出国、トルコ

 

世界市場の半分以上を占めるトルコは、目標をさらに高めている。

清掃、建設部門、化粧品、さらにはガラス製品でも使用されるホウ素の市場はますます拡大している。

トルコは、付加価値が高い精製ホウ素の生産と新市場戦略に関する取り組みを集中的に実現している。

トルコは2017年に過去最高の輸出を記録して200万トン以上のホウ素を輸出し、世界のトップに立った。

トルコは、ホウ素の世界埋蔵量のうち73パーセントを保有している。

最も多い輸出はアジア・太平洋地域に行われている。

欧州では市場のシェアの85パーセントをトルコが占めている。

トルコの2018年の輸出目標は235万トンである。

世界のホウ素消費は約395トンになると予測されている。

ホウ素鉱山の未来はトルコの観点から見て非常に明るい。

トン当たりの価格が500ドル(約5万4000円)であるホウ素が2018年には約20倍の付加価値を持つ製品となって輸出されることが計画されている。

 

(2018年4月9日)


キーワード: 輸出 , ホウ素

注目ニュース