【シリア・アフリン オリーブの枝作戦】 トルコ軍、アフリン地域への侵入を企てたテロ集団を阻止

トルコ軍は、今度はシリア政権派テロ集団に立ち向かっている。

【シリア・アフリン オリーブの枝作戦】 トルコ軍、アフリン地域への侵入を企てたテロ集団を阻止

 

 

 

シリアのアフリン地域からテロ組織PKK、PYD、YPGのほか、DEASHのテロリストを一掃するために実行している「オリーブの枝作戦」は今、シリア政権派のテロ集団に対する作戦にもなっている。

テロ集団は、トルコ軍の警告発砲により、アフリン地域の中心部から10キロの地点に追い払われた。

テロ集団が警告発砲を受けて撤退したのが確認された。

 

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領は先日、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領と行った電話協議で、「シリア政権がこの手段に出るなら、その結果は重いものとなるだろう」と警告していた。

 

メヴリュト・チャウショール外務大臣も「もしもシリア政権がアフリン地域にテロ組織YPGを一掃しに行くならば問題はないが、YPGを守るために行くならば、我々を、トルコ軍を決して止めることはできない」とコメントしている。

 

 

 

(2018年2月21日水曜日)

 

 

 


キーワード: シリア・アフリン

注目ニュース