エディルネでボートが転覆、不法移民が行方不明

エディルネ県で、メリチ川を渡ってギリシャに出国しようとしていた不法移民を乗せたボートが転覆した結果、10人が行方不明となった。

エディルネでボートが転覆、不法移民が行方不明

 

女性や子どもも含む不法移民たちは、ギリシャに出国するためボートでメリチ川に出帆した。

しかしボートは、午前中の雨で流水量が増していた川で転覆した。

軍人禁止区域で転覆したボートに乗っていた1人の女性が助けを求めた。

夜警の兵士たちは、災害緊急事態管理局(AFAD)の分隊に通報した。

行方不明者のうち1人の遺体が発見された。

川で急流に飲み込まれたと考えられている不法移民たちの捜索作業は続けられている。

 

(2018年2月13日)



注目ニュース