最も熱い惑星が発見される

最も熱い惑星が発見された。

最も熱い惑星が発見される

 

地球から約650光年離れた惑星の表面温度が4300度であることが確認された。

「ネイチャー」誌に発表された研究によると、木星に似た「KELT-9b」と呼ばれる惑星は、恒星「KELT-9」の周囲を1.5日の周期で公転している。木星の2.8倍の大きさであるこの惑星の本質量は木星の半分ほどである。

アリゾナ州南東部のワイナー観測所にあるKELT望遠鏡を使って発見された「KELT-9b」が公転している恒星「KELT-9」も太陽の2倍の大きさであり、2倍の熱さであると明かされた。

 

(2017年6月6日)


キーワード: 太陽 , 木星 , 惑星

注目ニュース