【カンタンな にほんごの ニュース】 日本で46年間探されていた殺人鬼が捕まった

【カンタンな にほんごの ニュース】 にほんで 46ねんかん さがされていた さつじんきが つかまった

【カンタンな にほんごの ニュース】 日本で46年間探されていた殺人鬼が捕まった

 

 


日本で、人を殺した罪で46年間探されていた67歳の男が広島で捕まりました。

捕まったのは、大坂正明(おおさか まさあき)です。

 

大坂正明は、1971年11月14日、東京でデモをしたとき、火炎瓶を投げて警察官を殺しました。

 

そのとき、革命的共産主義者同盟全国委員会(中核派)のメンバーで、1972年に指名手配リストに入れられた大坂正明は、殺人(人を殺すこと)、凶器準備集合(攻撃するために凶器を持って集まること)などの罪があります。

 

大坂正明は、22歳で逃げて、67歳で捕まりました。

日本のメディアによると、日本で一番長い間逃げていた逃亡者だそうです。

警察は、大坂正明がこんなに長い間隠れていることができたのは、革命的共産主義者同盟全国委員会(中核派)のリーダーの1人だった大坂正明が隠れるのをグループのメンバーが手伝っていたからだと考えています。

 

警察は、大坂正明は捕まってからずっと一言も話していないと言っています。

 

 

 

2017年6月9日

このニュースを書いた人: 浅野涼子(あさの りょうこ)

 

 

 


キーワード: 大坂正明

注目ニュース