「世界のスポーツ」 第23回

スポーツ界の関心の的は、テニスとサッカーです。

「世界のスポーツ」 第23回

全仏オープンが熱狂に包まれて続く一方、サッカーのチャンピオンズリーグは決勝戦で頂点を極め、レアル・マドリードが12度目の優勝を果たしました。

サッカーの熱狂は、各リーグから、チャンピオンズリーグの決勝戦に移りました。ヨーロッパ一の選手権の決勝戦で優勝したユヴェントスとレアル・マドリードが対戦しました。スターが揃う2つのチームのどちらが勝つか、サッカーファンの間で話が盛り上がった決勝戦でした。多数のゴールを放ったレアル・マドリードに対し、ユヴェントスが許したゴールの数は少ないものでした。スター戦とされた試合では、レアル・マドリードが4-1というスコアで勝利して、チャンピオンズリーグの覇者となりました。レアル・マドリードは1956年に初めて行われた当時の名前でチャンピオンズクラブ選手権の最初の所有者でした。そしてユヴェントスに勝って、12度目の優勝杯獲得という大きな成功を収めました。去年この優勝杯を勝ち取ったレアル・マドリードは、この優勝杯を立て続けに2度勝ち取るという業績も残しました。一方で、レアル・マドリードのスターのロナウドは、ユヴェントスに対して入れた2つのゴールにより、そのキャリアで放ったゴールが600個となりました。

決勝戦を4-1の敗退により終了したユヴェントスは、引き続き決勝戦恐怖症を味わいました。ユヴェントスがチャンピオンズリーグで戦った7度目の決勝戦でまたもや失意の中試合を去ったことは、イタリアのスポーツニュースの話題となりました。

全仏オープンでは面白い結果が並んでいます。グランドスラムの元チャンピオンのサマンサ・ストーサーや、ガルビネ・ムグルサ、ビーナス・ウィリアムズなどの有名な選手が、ライバルに負けてコートを去りました。つまり、2017年度の全仏オープンの準々決勝には、このようなキャリアのある選手は出場しないことになるのです。男子テニスでも、人気の選手が試合を勝ち進むのに苦労しています。アンディ・マリー、スタン・ワウリンカ、ノバク・ジョコビッチ、ラファエル・ナダルは決勝戦に向かって進んでいます。ロジャー・フェデラー、セリーナ・ウィリアムズ、シャラポワの不在は、テニスファンにとってがっかりな出来事です。

ヨーロッパの最も重要なスポーツ大会の1つである自転車競技のツール・ド・フランスが、7月1日にドイツの都市デュッセルドルフでスタートし、20ステージ分の競技は、時間との戦いの中、パリで7月23日に終了します。

自転車競技のもう1つのニュースはエディ・メルクスに関係します。自転車競技の伝説的な選手エディ・メルクスは、ツール・ド・フランスで5度優勝した唯一の選手です。2019年度ツール・ド・フランスは、エディ・メルクスの記念として故国ベルギーのブリュッセルでスタートします。

バスケットボールのNBAリーグでは、決勝シリーズがスタートしました。シリーズ最初の試合では、ゴールデンステート・ウォリアーズがクリーブランド・キャバリアーズに113-91で勝って1-0と先制しました。

トルコのスポル・トト・スュペルリーグではベシクタシュが優勝しました。ベシクタシュはリーグ終了まで1週間を残し、ガジアンテプ・スポルを破って優勝権を獲得し、イスタンブールでもオスマンル・スポルを破って優勝杯を手にしました。ベシクタシュはリーグ内で立て続けに2度、合計15度目の優勝を果たしました。チャイクル・リゼスポル、ガジアンテプ・スポル、アダナ・スポルは、TFF第1リーグに降格しました。

TFF第1リーグからは、シワススポル、イェニ・マラテヤスポル、ギョズテペが、スュペルリーグに昇格しました。


キーワード: 世界のスポーツ

注目ニュース