「世界のスポーツ」 第21回

バスケットボールのフェネルバフチェは、ヨーロッパのチャンピオンとなりました。

「世界のスポーツ」 第21回

フェネルバフチェはファイナルフォー決勝戦でオリンピアコスに80-64勝利してヨーロッパ一の優勝杯を勝ち取りました。ファイナルフォー・ステージの準決勝戦でレアルマドリードに勝利したフェネルバフチェは、CSKAモスクワを破って決勝進出を果たしたオリンピアコスに試合の最後まで優位に立ち、80-64という異色のスコアで勝利しました。フェネルバフチェは去年も決勝戦進出を果たしましたが、最後の数秒で優勝を逃していました。

フェネルバフチェの柱であるオブラドビッチは、チームのこの優勝により自身のキャリアで9度目となる優勝を果たし、大成功を勝ち取りました。ファイナルフォーの3位決定戦では、レアルマドリードに94-70で勝利したCSKAが勝利しました。

スポーツ界ではしばしば面白い出来事を目撃して驚くことがあります。その最近の例は、メキシコのウルトラマラソンで起こりました。スポーツウェアでさえクリエイティビティの競争があり、選手たちが流行を競い合い、またモデルのようになる一方、メキシコ国民のアマチュア女子選手のマリア・ロレーナ・ラミレスは普段着とスリッパのような靴を身につけて、12か国500人の選手が参加した50キロメートルのウルトラマラソンで優勝し、皆をあっと言わせました。ラミレスはきっと、成功するには格好ではなくアマチュア精神が大事なのだというメッセージを伝えたのかもしれません。トルコの古い思想家メヴラーナ・ジェラーレッディン・ルーミーは、「いろんな人間を見てきたが、彼らには着る服がない。いろんな服を見てきたが、その中には人間がいない。」と述べています。

テニスではまず全仏オープン、次にウィンブルドン選手権が迫ってきています。テニス選手にとって、自分を試し、スコアを上げて世界ランキングで上位につけるために参加する密度の濃い大会が続いています。

その最近の例の1つは、ローマオープン選手権です。テニス界の注目の選手たちが参加した大会では、サプライズも起きています。決勝進出が見込まれていたナダルは、準々決勝で敗退しました。女子の決勝戦は大接戦でした。ウクライナ人選手のエリナ・スビトリナとルーマニア人選手のシモナ・ハレプの決勝戦では、2-1で勝利したスビトリナが優勝しました。決勝戦の第1セットはハレプが6-4で勝利しました。第2セットは相互のサービスブレークとなりました。スビトリナはサービスブレークを制して7-5で勝利しました。最終セットはスビトリナの優位に終わり、6-1で勝利して、2-1の結果でローマオープンのチャンピオンとなりました。イスタンブールでの大会でも優勝したスビトリナは、この成功により、女子テニス協会(WTA)で8勝目を上げました。

テニス、モータースポーツ、サッカー、バスケットボールの種目は、ここ数週間でスポーツファンの関心を大いに集めています。

WRC世界ラリー選手権の第6戦では、フランス人選手のセバスチャン・オジェが優勝しました。19ステージからなる選手権の第6戦を、オジェは3時間42分55秒で制しました。オジェは今シーズン2度目の優勝を果たし、ラリー・ド・ポルトガルで5度目となる優勝を飾って、この大会のレコードホルダーのフィンランド人選手マルク・アレンと並びました。選手ランキングでは1位がセバスチャン・オジェ、2位がティエリー・ヌービル、3位がヤリ・マティ・ラトバラです。

オートバイレースの熱狂に移りましょう。モトGPの第5ステージではマーベリック・ビニャーレスが優勝しました。4200メートルのサーキットでの28周分のレースで、ビニャーレスは43分29秒793の記録を出しました。ビニャーレスはカタールとアルゼンチンの後にル・マンで、3度目の優勝を飾りました。選手ランキングではビニャーレスが1位、ダニ・ペドロサが2位、バレンティーノ・ロッシが3位です。

サッカーのユベントスはセリエAのトップにいます。イタリアのこの有名なチームは歴史にその名を刻みました。ユベントスは2011-2012年のシーズンから現在まで立て続けに6度のリーグ優勝を果たすという大変な成功を収めました。ユベントスは33個目の優勝杯を獲得しており、リーグ中で最多のチャンピオンとなっています。

バイエルン・ミュンヘンはギネスブックに記録を残しました。バイエルン・ミュンヘンは、2014年9月17日から2017年2月15日まで、16試合に勝利してギネスブックに載りました。一方、バイエルン・ミュンヘンのポーランド人選手レヴァンドフスキは9分間で5つのゴールを入れており、別の選手ボアテンクも出場した56試合連続無敗という記録により、ギネスブックに載っていました。


キーワード: 世界のスポーツ

注目ニュース