トルコの蜂蜜、45か国に輸出

トルコの蜂蜜は45か国で食された。

トルコの蜂蜜、45か国に輸出

 

東黒海輸出業者組合のデータから作成された摘要によると、トルコから昨年(2017年)45か国に蜂蜜6495トンが輸出された。

当該の輸出の対価として2389万3069ドル(約27億円)の収益を得たトルコは、前年(2016年)と比較して輸出量で79パーセント、輸出額で60パーセントの伸びを示した。

この時期に、931万7010ドル(約10億円)分の輸出でドイツがトップとなる一方、819万2292ドル(約9億円)分の輸出でアメリカが第2位、138万2325ドル(約1億5000万円)分の輸出でサウジアラビアが第3位となった。

東黒海からは昨年(2017年)4か国に116万8916ドル(約1億3000万円)と引き換えに蜂蜜285トンが輸出された。

この時期に行われた輸出は、前年と比較して量で96パーセント、額で78パーセントの増加を示した。

同地域から行われた蜂蜜の輸出でも、59万9674ドル(約6652万円)でドイツがトップを保持する一方、43万2065ドル(約4792万円)でサウジアラビア、9万662ドル(約1000万円)でアラブ首長国連邦、4万6515ドル(約516万円)でカタールがドイツに続いた。

東黒海輸出業者組合のアフメト・ハムディ・ギュルドアン会長は、トルコと地域から行われる蜂蜜の輸出が日々増加しており、観光の機会も蜂蜜の輸出に影響を与えたと指摘し、

「我々の輸出は継続的に増加しており、60パーセントの増加で2017年を終えた。今年も前向きな方向で前進し、さらに良い段階に到達できると信じている」と述べた。

 

(2018年1月15日)



注目ニュース