トルコ最大の温泉センター建設が開始される

補完的・伝統的な医術の実施から、理学療法やリハビリセンター用まで、ショッピングの場や議会会場まで、多くの場所を内包するトルコ最大の温泉センターが建設される。

トルコ最大の温泉センター建設が開始される

アフィヨンカラヒサルで70万平方キロメートルの領域に建設される温泉センターで、一日におよそ4000人がサービスを受ける。

医学大学、アフィヨン・コジャテペ大学、カフラマンカザン広域市の協力により国際水準のサービスを提供する温泉・医療・議会集合施設の建設のための活動が開始された。

医学大学のジェヴデト・エルドル学長は、凱旋兵をはじめ、凱旋兵や殉職兵の近親者のほか、老人の介護やリハビリが行われるセンターの建設のために、活動が開始されたと述べた。

この内容におけるセンターの1つはカフラマンカザン市に建設されると述べたエルドル学長は、医学大学とアフィヨン・コジャテペ大学もこのプロジェクトに技術的・科学的な支援を行うと述べた。

この温泉センターで、伝統的・補完的な医術の実施も行われると述べたエルドル学長は、このセンターでプールやソーシャルアクティビティができる領域も設けられると語った。エルドル学長は、鍼、泥、蛭を用いた治療なども行われると述べた。

 

(2018年3月24日)



注目ニュース