【イエメン】 コレラが流行、増加する死者

イエメンで、コレラの流行で死亡した人の数が532人に増加した。

【イエメン】 コレラが流行、増加する死者

 

世界保健機関(WHO)のイエメン事務所がツイッター上で行った発表では、4月27日以降6万5300人以上に感染の疑いがある症例が確認されたと明かされた。

イエメンでは子ども200万人も、不衛生な水や食料から感染する病気にかかる危険に直面している。

国連も、予防措置が取られなければイエメンが社会的・経済的・組織的に崩壊する危険があると警告している。

 

(2017年6月2日)



注目ニュース